【アラフォー独女の転職日記】その15〜オファー面談編〜

みなさん、こんにちは。
最近ホウレイセンが少しましになってきたpegogoです。

今日は転職活動のお話。

奇跡的にベンチャー企業から内定をGETしたぺご💡

オファー面談の時間を頂くことが出来ました!

詳しくはこちら

折角の機会なので色々と聞きたい事を事前に纏めておきました🗒

この時点でこの会社に行きたい度、40%くらい( ´ ▽ ` )
一番の理由は、ちょっと胡散臭いというところでしょうか。

うまく表現できないのですが。。。

ベンチャーで設立からそんなに日も経っていない会社なので、制度やら福利厚生やらちゃんと整っているのかが心配。

不安な気持ちを抱えながら、いざ!オファー面談へ💨

オファー面談開始

人間って本当にゲンキンなもんで、内定をもらうと態度もちょっと変わりますね。

対等な感じ?

オファー面談で確認したこと

・賃金テーブル
・評価制度(評価の指標・頻度)
・平均残業時間
・有給取得率

評価制度、残業、有給は問題ありませんでした。
まぁ、どこの会社もこんなもんでしょう。

しかーし!

引っかかるところは、給料ですね💵

今回は管理職としての採用なのですが、賃金テーブルが現職と比べて少し(かなり?)低いものでした。

現職の課長の給料が、今回の会社の部長職と同じって感じ。

しかも、試用期間中に管理職としての能力が無いと判断されたら違う部署に異動との事。(恐らく、これはクビってことでしょう)

流石ベンチャー。

ハッキリしています。

現職の働かないオジサマたちがうようよいる会社とは別次元ですね。

取り敢えず、2週間考える時間を下さい、と申し伝えてこの日は帰りました。

この時点でこの会社に行きたい度、90%くらい😱

うぅうううううん。

どうしよう?

迷うぅぅぅ🌀

恐らくこれが人生最後の転職活動。

こんな賭けみたいな事していいのか?

結局私も働かない臭いおじさんと同じ種類の人間なのか?

駄目だ。

楽して暮らしたいー。

取り敢えず、内定を受けるかどうかの連絡まで2週間の猶予を貰いました。

この2週間、精一杯転職活動をしてみようと決めました。

もし2週間頑張っても全く書類も通過しない状況であればもう一度考えてみよう。

あーあ、血圧高くなるわ!

しまった!

退職金制度あるか聞き忘れたー!(多分ないー)

今日はここまで。

ばいちゃ!