【アラフォー独女の転職日記】その9〜リクルートキャリアエージェント面談編〜

みなさん、こんにちは。
書類選考がなかなか通らず凹んでいるpegogoです。

転職活動に行き詰まりつつあるので、こうなったら業界最王手のリクルートに手を出してみる事に!

正直、断られるかなぁ、なんて思いながら登録してみると、早速携帯に電話がかかってきました!

はえーな、おい(^_^;)

就業中だったので、電話に出れなかったのですが、面談の日程を決めて下さいと、メール・電話の連絡がバンバン来ます。

すごい。

すごいよリクルート⭐️

なんか、追い込み方がパネー感じ。

平日の夜と土日はほぼ埋まっているので、中々面談日が決まらず、うだうだしていると、「電話での面談をしましょう!」と言われる始末。。。

出来れば対面希望だと言うと、なんとか平日の18時半から予約が取れました🤞

定時ダッシュ💨して、阪急オフィスタワーの31F、リクルートさんにGO!

キャリアアドバイザーの方は、恐らく私と同い年くらいの女性でした。

1時間くらいじっくり、転職をしようと思ったきっかけや、今までの実績からどういった会社に転職するのが良いか等、親身になって対応してくれたような気がします。

今思うと、DODAのお姉さんは若いけど頑張っている感じ。

パソナのお姉さんは話にならないくらい適当( ´ ▽ ` )

リクルートのお姉さんは年を重ねただけあって、かなり落ち着いた感じでした。

リクルートのお姉さん曰く、私の場合は、会社が倒産したわけでもなく、転職の理由もそんなに大したことないので転職はしない方が良いかもって。

確かになぁ。

転職したら年収もガタ落ちだしなぁ。

私の転職理由なんて、ふざけた理由に感じたのかなぁ。

転職理由はこちら。

でも、爺たちくせーし👃

電気メーカーが、加齢臭を完全に消去する清浄機を開発してくれれば、我慢できそうですが。。。

デモダメか。

働かない人に囲まれて仕事をするのは耐えられない(つД`)ノ

とりあえず、良い求人があれば応募しましょう!と言われ、11社ほど紹介してもらえました。

この段階では、DODAさん、パソナさんと20社程度応募していたので、さすがに求人もかぶってきてましたね。

結局リクルートさんから提示された11社は一つも応募しなかったものの、業界最王手なので沢山求人数もあると、たかをくくっていました。

この時点で考えが甘いですね、私は。

こうして、転職サイト3つに登録したペゴ。

オバハンの転職活動はどうなることやら。

今日はここまで。

ばいちゃ!