【アラフォー独女の転職日記】その5〜DODAエージェント面談編〜

みなさん、こんにちは。
絶賛転職活動中のpegogoです。

今日はDODA(インテリジェンス)エージェントさんとの面談のお話。

転職を決意したものの、沢山のエージェントからお断りされまくったぺご( ; ; )
そんな中、私に手を差し伸べてくれたのがDODAさんでした🌟

このチャンスを逃してはいけない!
藁にもすがる思いで、面談に臨みました。。。

面談の場所はグランフロント。

 

 

しっかしまぁ、シャレオツな職場やなぁ。

平日の18時半に予約をして、到着したのは10分前くらい。

受付で名前を告げると、すぐに個室に案内されます。

個室は2人入れば窮屈な感じの狭いお部屋。

3分ほど待った後、20代後半くらいの若いお姉さん(エージェント)が登場!
エクステか、つけ睫毛かわかりませんが、瞬きをする度にまつ毛がばっさばさと動きます👀

お姉さんの睫毛が妙に気になってしまう中、早速面談開始です!

エージェントサービスの説明

これはDADAのHPの説明に書いてあった内容と同じだったので、さらっと聞き流します。

エージェントを使う事で、求人会社の裏情報?(雰囲気や社風)が聞けることと、直接企業と交渉してくれるところが魅力ですね。

経歴・転職理由のインタビュー

この項目がめちゃくちゃ時間がかかりました。

そりゃあそうだ。

私の人生の縮図だもんなぁ。

転職を考えたきっかけ・経緯

皆、転職するきっかけってなんなんだろう?

嫌な事の積み重ねじゃないのかなぁ?

あらたまって聞かれると、答えにくいよね。
なので、こう答えておきました。

会社の経営方針や考え方が、古い体質のまま改善されず、今の会社では自己実現が出来ないと思ったから。

転職先を選ぶ基準

とりあえず希望なので、遠慮なく言ってください!と言われ、

  • 休日110日以上
  • 土日祝休み
  • 総合職
  • 年収400万以上

こんな感じかなぁ。

これまでの経験・スキル

えっと、これといった経験もスキルもない。

何をやってきたのかと聞かれると何も言えねぇ(T ^ T)

困っていると、お姉さんが優しく私の経歴を聞きだしてくれました。

流石プロだ。

色々プロジェクトをやってこられているので、その経験をもっと前面に出しましょう!

そ、そうですか?

最後にお姉さんから求人の紹介と今後の求職活動についてのスケジュールの確認です。

今回紹介してくれたのは3件。

どれもこれも年収が半分くらいになって、休日が減ります。

ま、こんなもんか。

お姉さん曰く、私のスキルだと年収は350~450くらい。

400超えるとラッキーと思って下さい、だって。

そして、一般的に内定までは、3ヶ月くらいかかるみたい。

書類選考で通るのは、20~30通送って、2~3件。

まずは、選り好みせずに、沢山送りましょう!との事。

ま、面接もかれこれ10年近くやってないし、いい勉強になるので、受けれるところは受けようかな。

面談は大体1時間半くらいです。

最後の30分くらいは、きっと20時からまた面談の予約があるんだろうな、と思うような感じでした。

こうして初めてのエージェントとの面談は終わり。

感想

エージェントとの面談をして気付いたこと。

それは今の会社の待遇(年収だったり休日だったり)より確実に不利になるのに、転職する決意はあるのか?ということです。

ま、そもそも私のスキルで入れる会社なんて、あるのか?という問題もあるのですが。。。

我慢して今の会社に居るべきか?

毎月の美容代もかかるし💆

悩めるオバはんです。

なんにせよ、動いていないと不安で仕方ない毎日です。

今日はここまで。

ばいちゃ!