【アラフォー独女の転職日記】その4〜証明写真に写った自分の顔にショック編〜

みなさん、こんにちは。
顔の歪みが気になって仕方がないpegogoです。

転職活動を始めて、なんとかDODAのエージェントさんと面談できるところまで嗅ぎ付けたぺご。

面談日までに証明写真撮っとけよ!との指令があったので、写真館で撮ってもらう事に🎥

選んだのは、スタジオ728

カメラのナニワプロデュースの本格フォトスタジオです。

ネットで簡単予約をして、平日の仕事帰りに寄ってきました。
もちろん、撮影時はスーツ着用。

受付を済ませると、スタジオに案内されます。

スタジオ内にある待合室は化粧台が置いてあり、簡単なメイク直しや髪のお手入れも出来るようになっていました。

鏡を見ると左側のホウレイセンがくっきり出ていたのですが、今更どうしようもないので、そのまま何もせず待機⤵️

5分くらいして、キャメラマン登場!

キャメラマンで食っていけているか心配な感じな様相。

優しいお父さんといった感じでしょうか。
本当にプロなんだろうなぁ??

早速撮影開始

思ったより広いスタジオに椅子と全身鏡が置いてあります。

椅子に座ると、優しいキャメラマンから、あれこれ注文がでます。

髪を直したり、服を直したり・・・。

キャメラマンが納得したところで、写真撮影です。

顔の下にはラフ版が。
シミとしわを飛ばしておくれー😬

まずは、まじめな顔でパシャ📽

次は真面目な顔のまま少し横を向いてパシャ📽

最後は、真面目な顔のまま顔を少し横に傾けてパシャ📽

これで1セット終わり。

続いて少しだけにっこりしてパシャ!

1セット目にやったように、続いて2回、3回と撮っていきます。

最後のセットは、にっこり笑ってパシャ📽

キャメラマン:もっと口角上がりませんかぁ~?

注文通り、にっ!っと口角をあげてみます。

ぱしゃ!

キャメラマン:すみません、もう限界ですかぁ~?

ぺご:ちょっと待ってくださいね!

お顔の体操をしたあと、、

ぺご:行けます!ニッ!

これでもか!っとくらいに口角をあげてパシャ!

これで撮影終わりです。

画像のチェック

見せてもらった画像は3×3の9ショット。

もうね、驚愕( ゚д゚)

ホウレイセンっていうよりも、なんだか顔が歪んでいる??

何というのでしょう。

顔の左半分が異様に上がってるのです。

それになんとなく、老けたなぁ😂

証明写真なんてそれこそ10年以上撮っていなかったので、自分の真実の姿に愕然しました。

普段鏡で見るのと、写真で見るのと全く違うのですね。
しくしく😭

顔の歪んだおばさんの写った写真の中で、どれか一つを選ぶのですが、
一番ましだったのは、最後に撮った口角をあげた写真でした。

あれだけ口角をあげたつもりでも、エビちゃん(古い)のようにはいかないもんですね。

気に入らなければ撮り直しも出来るそうですが、キャメラマンの腕の問題ではなく、被写体の問題なので、口角上げ過ぎの不自然な笑顔のショットに決定!

キャメラマンは、「お客様の場合は修正は必要ないかと思いますが、もし要望があれば、修正しますが如何でしょうか」と言って下さったのですが、一体何をどう修正出来るのかわからないのと、ほうれい線を消して左右対称の顔にして下さいなんてとても言えないので、このままで大丈夫です、と言っておきました。

こうして撮影は終わり。
大体20分くらいでしょうか。

データはすぐには貰えないみたいで、また後日取りに来ることに。

肝心のお値段を書くのを忘れてました💰

就活パック!
写真8枚+画像(一般用)で3,800円也。

画像データはどうやらリクナビ用は一般用とはまた違うみたいで、リクナビ使ってなければ一般用でと言われたのですが、統一しとけよ、リクナビ。

翌日写真を撮りに行くと、美肌仕上げにしてくれていましたーo(^▽^)o

ホウレイセンはちょっと薄くなってたかな・・・。

よし、写真終わり!

後は履歴書と職務経歴書を作成して終わりだ!

今日はここまで。

ばいちゃ!