【クレンジングはクリームを選ぶべし!】オススメのクレンジングクリームを紹介〜オーガニック編〜

みなさん、こんにちは。
pegogoです。

今日は、クレンジングアイテムについての紹介です。

前回は、前回紹介したのはこちら。
基礎化粧品(クレンジング)

私は、基本的にクレンジングの種類はクリームを選んでいます。

その理由は、私が美容の参考にしている、山本未奈子さんのブログから少し拝借します。

クレンジング剤は洗浄力の強い成分(界面活性剤)が多く含まれていて、肌にいいものではありません。ただ、日々のメイク、日焼け止め(ほぼファンデーションと同じ成分がふくまれている)を落とすためになくてはならないものです。

界面活性剤の多い(洗浄力の強い)順にクレンジング剤を並べていくと以下の通りになります:

クレンジングオイル (約10~20%の界面活性剤保有)
クレンジングクリーム (約5~10%)
クレンジングミルク  (約5%)
クレンジングジェル  (約5%以下)

この洗浄成分が肌を痛めてしまう原因となるので、そのためにクレンジングオイルの毎日の使用はおすすめしていません。この表を見ると、クレンジングジェルが一番いいように見えますが、洗浄力が弱いために洗い残しが気になり、さらにテクスチャー(伸びの悪さ)で肌をこする原因となる可能性があるので、私は個人的にクレンジングクリームの使用をお勧めしています。

クレンジングの意義|山本未奈子 オフィシャルブログ 「BEAUTY TIPS」 Powered by Ameba

私がスキンケアを行う上で大切にしていること

それは、香りです。

植物オイルやハーブエキスの香りを嗅ぐだけで、毎日のベーシックケアの時間が、1日の疲れを癒してくれます。

合成香料ではなく、出来るだけ天然の香料を使用しているものを選びたいですよね。

好きな香り

一番好きな香りは、カモミール

効能・効果:鎮静、抗炎症、抗痙攣、発汗、消化促進、抗菌、殺菌、利尿、嘔吐予防

リンゴのような甘い香りが特徴ですね。

ジャーマンカモミールとローマンカモミールの2種類がありますが、どちらも好き!

続いてゼラニウムイランイランなどでしょうか。

残念なことに、ちふれのクレンジングクリームは無臭(笑)

もし、香りを楽しむのであれば、こちらもオススメです。

おススメクレンジング

トリロジー クレンジング クリーム

200ml 4,600円

ローズヒップオイルを贅沢に使用したクレンジングです。

テクスチャーは、クリームというより、ミルクに近い感じ。

何より、すんごい匂い!

顔にのせた瞬間、ローズヒップの匂いに包まれます。

うーん、至福の時!

お仕事頑張った時や、週末などに使用しています。

ちょっとお値段がね。。。

続いて、こちら。

カモミールの香りにつられて、買ってしまいました。

Terracuore(テラクオーレ) カモミール クレンジングミルク

125ml 3,500円

ちょっと残念なのが、ミルクなんですよね・・・。

クリームタイプ、作ってくれないかなぁ?

私はたっぷりのクリーム(ミルク)でクレンジングをしたいので、コスパは悪いかもしれません。

しかし、オーガニックコスメのクレンジングって、ミルクが圧倒的に多いような気がするのは、私だけでしょうか。

おまけ

一時、はまっていたニールズヤード レメディーズ

基礎化粧品のライン使いもしていました。

ニールズヤードのクレンジングクリームは、2種類あります。

カレンデュラクレンザー

100g 3,500円

フランキンセンスクレンザー

100g 4,000円

フランキンセンスの匂いがどうも苦手だったので、カレンデュラクレンザーを使ってみました。

匂いは癖のないハーブの香り。

お値段は比較的安いほうかな?

普段はちふれのクレンジングクリーム、特別な時はトリロジーや、ニールズヤードで香りを楽しむ、などの使い分けをしてもいいかもしれないですね。

まだまだ世の中には沢山よい商品があると思うので、色々試していきたいと思います。

ちふれに勝てる商品はあるのか!?

今日はここまで。

ばいちゃ!