【アラフォー独女の転職日記】その12〜面接2社目〜

みなさん、こんにちは。
転職活動中のアラフォー独女pegogoです。

今日は面接2社目のお話。

転職活動を始めたものの、全く書類通過せず、面接にも辿りつかない状態。

そんな中でも、2社だけ面接まで進める会社がありました。

どちらもべんちゃーだけどね。

1社目の面接結果は散々なものでしたが、約10年ぶりの面接だったので、良いリハビリになりました!

自分の欠点もよく分かったしね。。。

今回面接に進めた会社は、事業内容がバリバリベンチャーっぽく、あんまり乗り気ではない会社だったので、企業研究もそこそこに、ぶっつけ本番で面接に挑むことに!(コラ)

今回の面接は平日のお昼。

会社はお休みを頂きました。

場所は自宅から30分程度で行ける距離なので、通勤も便利!

面接5分前に到着。

流石、ベンチャーですね。
建物がお洒落ですわ、奥さん。

吹き抜けって言うのですか?
全フロアがガラス張り?

今流行の見える化ですか?

社員の方が普通に打合せしているフロアにある応接室に通されました。

丸見えやがな~。

待つこと3分くらい。

TシャツにGパン兄ちゃんがフロアに登場!

SEかプログラマーかなぁ、なんて思っていたら、なんと、ペゴのいる応接室に入ってくるではないですか。

えーっと、人事部長らしいです。

なんか兄ちゃんのTシャツのグダグダ感に誘われ、いい感じで気が抜けた(緊張が解けた)ペゴ。

面接官はTシャツ兄ちゃん1人だけで、先ずは今回募集を行っている理由と、どんな人間を求めているかを説明してくれました。

その後の質問も形式ばってなく、比較的気楽?に面接が出来ました。

今までやってきたことはあまり活かされない部署の募集になるそうで、今回は無理かなぁ、なんて思いながら面接は30分程度で終わり。

合否の連絡は1週間後くらいになるそうです。

お家に帰ってお昼寝していると、携帯の着信音で起こされるぺご。

出てみると、DODAのお姉さんです。

どうやらさっきの会社の1次面接が通過して、2次面接の日程調整の依頼の電話でした。

ええー!
なんか返事早くない!?

心の準備がまだ出来てません!

なんだかなぁ。

転職活動ってもっと半年くらいかけてやるものだと思ってたし、
言うてもまだ2社目やし。

うぅぅううん。

取り敢えず、2次面接いく事に決めました。
あんまり乗り気じゃないんだけど、贅沢言ってられません!

今日はここまで。